静岡銘茶 本山茶 白・黒


◇◇ 世界緑茶コンテスト2016/最高金賞受賞・パッケージ大賞受賞 ◇◇
 

 「本山茶」といふ極上

 
 
静岡市を南北に貫く安倍川の支流藁科川流域は、静岡茶発祥の地。
この地域一帯で栽培されるお茶は「本山茶」と呼ばれ、独特の香気から徳川家康公にも愛され、
将軍家御用茶に召し上げられていたほど。 山の中腹で育つ茶葉は、田畑よりも
高い位置で生産されるため、他の作物や農薬の影響を受ける心配もありません。
清涼な気候と、程よい日照時間。清らかな水と空気に恵まれ、朝夕に湧き立つ霧が
茶園を優しい湿り気で包みます。 茶葉にとって理想ともいえる環境で育つ本山茶は、
お茶本来のきれいな味と高い香気、美しい水色を持つ「極上」。 本山茶の本場・大原の里で
香り高い本山茶を大切に育て、数々の品評会や技術競技会で認められた独自の加工技術で
丹精込めて仕上げています。ご賞味いただく際はひと手間かけて丁寧に。
本山茶の美しい色味・香り・味を、心ゆくまでお愉しみください。
 
>>購入ページへ戻る<<
Top